記録メディアのセット商品が販売されてる理由

ビデオカメラとかデジタルカメラとか持っていても、記録メディアセットが無いとあんま意味無いよね。
その点ジャパネットたかたはカメラを購入すると記録メディアセットとして一緒に付いてくるから、「あ、買い忘れた!!」ということが無い。
特に私みたいな素人だと、本体と記録メディアセットとかの付属品がバラバラで販売されいていると、どの記録メディアがどのデジタルカメラ(ビデオカメラ)専用なのかと言うのが本当に分からない。
それに、一つ一つ別々に購入ってなるとそれなりに費用がかさんでしまうから、いつの間にか予算オーバーしちゃってる、と言うことも少なくないんだよね。
一々計算しながら買うのも、正直言っちゃえば面倒なんです。
ジャパネットたかたはその点を良く考慮してくれているし、お客様目線で商売してくれていると思う。
セット販売は記録メディアセットだけじゃないんだよね。
ビデオカメラとかデジタルカメラとかでいうなら、最大でプリンターとかデジカメ用のインクジェットペーパーとかも付いてくることがある。
一回の買い物で撮影から記録、プリントアウトまで出来てしまう。
このサービスってジャパネットたかたならではじゃあないかな。
さっき挙げたプリンターも、スキャン機能とかコピー機能とかダイレクトプリント機能とかとにかくいろんな機能が付いているものもあるらしい。
ただ、自分が欲しいデジタルカメラ(ビデオカメラ)にそのセットが付いているとは限らないし、もちろん中には単体販売の商品もあるわけで。
それに注意して、自分が本当に必要なものを選ぶ必要があるってことだね。

コメントは受け付けていません。